Archive for 7月, 2017

写真はもちろん、動画・音楽もたっぷり保存したい

日曜日, 7月 30th, 2017

32GB(ギガバイト)は、メガバイトに換算すると、32,768MBになります。高画素写真にプラスして、音楽の曲データをたくさん持ち歩くためには、32GBのmicroSDHCカードがおすすめです。2000曲の音楽をmicroSDカードに転送したとき、合計容量は14GBでした。約3200枚の高画素写真(16GB)にくわえて、2000曲以上(16GB)の音楽を保存できるのが32GBです。
64GB(ギガバイト)は、メガバイトに換算すると、65,536MBです。約3000枚の高画素写真(16GB)と、約2000曲(16GB)の音楽を保存したとしても、64GBなら残り32GBです。XPERIA Z3で撮影できる4K動画の容量は3分1.2GBです。カード残量が残り半分(32GB)だったとして、3分間の4K動画ならば約26本保存できます。3分というのは意外に長尺。スナップ感覚の4K動画(1分間・約384MB)であれば約46本保存できます。写真や音楽で32GBを使用していても、残り32GBで約1時間分の4K動画を記録できるのは魅力的。大容量の64GBならば、データ残量が気にならず、撮影に集中できるはずです。
スマホの動きをよくする、メモリとは?

No Comments

Category 未分類 | Tags:

スマートフォンのタッチ入力がもどかしいなら手書きはいかが?

金曜日, 7月 7th, 2017

スマートフォンの文字入力は、基本的にタッチで行います。その入力スタイルや日本語変換については、ある程度好みに合わせて選択できるアプリがありますが、どうにももどかしいという人も多いのではないでしょうか。フィーチャーフォンならしっかりとした手応えがある物理ボタンのおかげで手探りでもミスなく入力できていたという人も、しっかり画面を見ながらおぼつかない手つきで入力しているかもしれません。音声入力も優秀ではありますが、声を出して入力できる場所には限りがあるのです。ではどうやって入力したらよいのかといえば、手書き入力があります。タッチで直接文字を書いて文字を認識させるアプリの中で、特に優秀なのが「mazec3」です。980円の有料アプリですが、無料で10日間全機能を利用できる体験版があります。アプリをインストールしたら、まずはスマートフォンの設定画面の「言語とキーボード」を開きます。機種によって多少名称が違うかもしれませんが、文字入力に関する設定を行う項目です。ここで「mazec3手書き変換体験版」を「on」にするのです。この設定が終わったら、実際に文字を入力したいアプリに移動します。フォームなどをタップして入力状態にすると、最初はこれまで使ってきた文字パレットが表示されます。ここから文字入力の方法を切り替える必要があります。元々使っていたものが、「Google日本語入力」であったとすれば、左下の「あa」と表示されているボタンをロングタップすると、入力切替えメニューが表示されます。入力方法として「mazec3手書き変換体験版」を指定すると、状況によってキーパッドか手書き入力欄が表示されます。キーパッドが表示された時はパッドの左上にある手のマークをタップし、さらに手書き文字入力のボタンをタップしましょう。

No Comments

Category 未分類 | Tags: