Archive for 5月, 2016

低価格でモバイル通信が利用できる格安SIM

金曜日, 5月 27th, 2016

月1,000円以下、中には500円を切るという圧倒的に安い料金で、スマートフォンやタブレットのデータ通信が利用できるようになります。それが格安SIMなのです。あまり使わないけれど、スマートフォンやタブレットをなんとなく契約している…そんな方にはぜひ乗り換えがおすすめです。家族、特にお子様にスマートフォンを持たせたいけれど、通信費がかかるから家計が心配…そういった人も格安SIMなら、料金をぐっと節約することができるのです。格安SIMのサービスは、通信設備を自社で持つのではなく、他社から借りて通信サービスを行う事業者(MVNO、仮想移動体通信事業者)が提供しています。特に最近になって多くのプロバイダが参入して種類が増え、差別化も進み、各社の競争が激しくなっているのです。そのため、利用したいユーザーにとっても、どの格安SIMが良いか迷ってしまうことでしょう。通常のスマホ利用と比較してどこが違う?通信速度やデータ通信量の制限によって安さを実現。格安SIMは、通信速度やデータ通信量を制限することによって、その安さを実現しています。大手携帯電話会社が提供するLTEのようなサービスは、速度が高速で、データ容量も7GB/月と比較的余裕があります。一方、料金は安いプランでも月に数千円はかかるものでした。そのため「1ヶ月の間にそれほどLTEの通信を使うわけではない、だけど契約しないわけにはいかない…」そういった方のニーズに合うものではなかったのです。そんな中、格安SIMは、そのようなニーズに応えられるサービスとして注目を集めているのです。

No Comments

Category 未分類 | Tags:

au・ソフトバンクへの影響大きい

水曜日, 5月 25th, 2016

2015年5月から義務化されたスマートフォンのSIMロック解除によって、大手キャリアのスマホは、購入してから180日後にSIMロックを解除できるようになりました。2015年9月23日に販売が開始されたiPhone 6sとiPhone 6s Plusも、SIMロック解除の対象となっています。SIMロックが解除できるまでの日数は大手3社で微妙に異なるのですが、2016年3月23日以降、順次SIMロックを解除できるのです。SIMロックの解除による影響が大きいのは、au版とソフトバンク版のiPhoneです。ロックを解除することで、安い通信料金でスマホが使える「格安SIM」を使えるようになるからです。格安SIMのほとんどは、NTTドコモのネットワークを借りてサービスを提供しています。そのため、NTTドコモ版のiPhoneや、最初からSIMロックがかかっていないSIMフリー版のiPhoneでは、大半の格安SIMが利用できるのです。だが、au版のiPhoneはSIMロックがかかったままだと、auの回線を使う少数の格安SIMしか利用できません。SIMロックがかかっていると格安SIMが使えないソフトバンク版のiPhoneでも、格安SIMに乗り換えるには、SIMロックの解除が必要なのです。こうしたau版・ソフトバンク版iPhoneのSIMロックを解除し、格安SIMに乗り換えると、料金はどれくらいお得になるのか気になるところですね。
 

No Comments

Category 未分類 | Tags:

“スマートフォンを小学生に “

金曜日, 5月 20th, 2016

小さい子供さんがぐずるからお母さんが、スマートフォンでアンパンマンを見せたりしています。

小さい頃からスマートフォンって子供さんにとってもおもちゃなのです。でも実際にお母さんは、スマートフォンを子供さんに何歳から与えていいか、本当に迷っているでしょうね。

子供さんに聞けば間違いなくスマートフォンを欲しいというでしょうし。

小学生では、スマートフォンは既に持っているものなのでしょうか。6割以上が、スマートフォンを持っているようです。しかし、そんな言い方は曖昧です。大事なのは、何年生からということです。

今、セキュリティーという問題でもお母さんは、スマートフォンを子供さんに渡そうと考えるケースも結構あると言います。

習いごとや塾通いを始めるにあたって、スマートフォンは必需品と考えるお母さんも多いようです。

いつからなら携帯電話を持たせられるのか。何歳になったらスマートフォンを正しく使いこなせるのか。その見極めは、実際に困難なのです。子供さん一人一人をじっくりと見つめていかなければなりません。

No Comments

Category 未分類 | Tags:

” スマホカメラ画素に満足している人たち”

月曜日, 5月 9th, 2016

スマホカメラがやっぱり便利です。だけど、私達って、スマホカメラを購入する時、どのような点を注意しなければならないのでしょうかね。購入の基準って、みなさん理解していらっしゃるでしょうか。

SONYの一眼レフカメラ。画素数は約2010万画素。スマホカメラ、XperiaZ5はなんと2300万画素だったりするんです。画素を意識すれば、全然スマホも、一眼レフになんか負けていないという感じもしてしまう訳ですが。

スマートフォンカメラはここまで進化したことは進化したようです。しかし、実際に一眼レフの方がやっぱり凄いことは凄いんです。

画素なんか比較してもカメラのすごさなんか比較出来なかったりするんですね。

iPhoneも非常に写真が綺麗だったりします。しかし、iPhone、たとえばiPhone6なんてたった800万画素程度だったりするんです。これは一体なんたることか。

本当に、ついつい、スマホ画素に注目して満足している人たちは、思っている以上に多いんです。

ドコモ スマートフォン製品一覧

No Comments

Category 未分類 | Tags:

音楽離れは確実?

月曜日, 5月 2nd, 2016

CDの売上高が年々減少しているのは周知の事実ですが、ネットなど各種音源も含めたところの音楽離れも確実、と言われているそうです。

電車に乗れば携帯音楽プレーヤーやスマホで音楽を聴いている人がたくさんいるようですが、それでも全体から見ると視聴者は減っていると。。

とくに若者の音楽離れが進んでいるんだそうです。ある調査でもそれはハッキリとしていて、音楽業界では若者・・学生が一番のお得意様ですが、有料で音楽を聴く人は減り、無料で聴けるものでも減少傾向となっているとか。つまり、音楽に無関心な層が増えているんですって。

若い人の場合には、音楽よりもゲームを楽しんでいる人、本などアナログに回帰している人もいるのかもしれませんね。

今後は40代以降のもともと音楽に無関心な層が人口比率では多くを占めるハズ。「人口構成比を考慮すると音楽業界においては今後、この層への方策が強く求められるのかもしれない。 」と書かれていましたが、まさにその通りだと思いますね。

No Comments

Category 未分類 | Tags: