Archive for 9月, 2016

5000円以下のBluetoothイヤホンはどれがいい?

日曜日, 9月 18th, 2016

2016年9月に登場するとされる次世代iPhoneでは「イヤホンジャックが廃止される」という情報がネット上に流れています。そんな事態を想定してか、国内外のメーカーから、Bluetoothを使って無線接続できる低価格ワイヤレスイヤホンが数多く登場しています。まず、5000円以下のBluetoothイヤホンは「Bluetoothヘッドセット」と呼ばれるものが多いのですが、基本的にはBluetoothイヤホンと同じものです。ヘッドセットと呼ばれる理由は、イヤホン部分だけでなく付属ケーブル部などにマイクも内蔵し、スマートフォンを耳元に当てることなく通話できるハンズフリー通話にも対応しているからです。実はこのハンズフリー通話、スマートフォン以前の携帯電話から存在しているのですが、自動車での用途を除くと日本国内では普及する兆しがありません。そのため、イヤホンを選ぶ際には付加機能として気にしなくてもよいものです。また、Bluetoothヘッドセットとして販売されている製品には、片耳のみに装着するタイプのイヤホンもあります。片耳タイプの製品はケーブルレスのデザインだったりとハンズフリー通話用の機能性には優れていますが、音楽を聴く目的で試すと、他方の耳から外の騒音が丸聴こえで不向きでしょう。その他の注目すべきポイント、バッテリー駆動時間です。通勤・通学では4時間以上が目安となります。Androidスマホのみの対応ですが、NFCによるペアリングも重要といえるでしょう。

No Comments

Category 未分類 | Tags:

クルマで充電するとふだんより時間がかかる!? – いまさら聞けないAndroidのなぜ

日曜日, 9月 4th, 2016

ドライブのあとスマートフォンの画面を見ると予想以上にバッテリーが減っていた、という経験を持つ人は多い。それは決して気のせいではなく、高速移動時は基地局の切り替え(ハンドオーバー)がひんぱんに発生するため、ふだんより消費電力が増えがちなのだ。Bluetoothでカーステレオに音楽を飛ばすことも、それなりに電力を消費する。帰省など長距離移動するときには、事前にバッテリー残量をチェックしておこう。車内で充電することも可能だが、自宅にいるときより時間がかかるかもしれない。それは、クルマに搭載されているUSBポートの出力に原因がある。そもそもUSBの規格では、出力できる電力が0.5A(アンペア)とされていた。数年以上前からUSBポートを備えるカーナビ/カーステレオは存在していたが、USBメモリを接続して音楽を取り込むなどというデータ転送が主な用途として想定されていたため、0.5Aで十分だったのだ。一方、最新のスマートフォンは高速充電に対応すべく、1A以上の入力が可能な仕様を持つ機種が増えている。タブレットに至っては、2A以上に対応する機種も珍しくない。バッテリー容量が同じだとして、1Aの電源は0.5Aの電源の2倍のスピードで充電できるわけだから、自宅よりクルマのほうが充電が遅いという事態が起こるのも無理はない、ということになる。
スマホバッテリーの基本

No Comments

Category 未分類 | Tags: